HOME > 2002年 > 2003年ここから > 夏の掛軸と盆提灯展

ttl_bon.gif

「盆と正月」という言葉があります。
一年の暮らしのうちのアクセントとして、特別な思いですごす時。
お正月が新たな気持ちで明日や未来を思うのに対して、お盆は、過ぎ去った日への思いを暖め、自分の今在るルーツを確かめる時でもあるかもしれません。
お盆はふるさとに帰る。遠くに離れているものを引き寄せる。そして親類縁者・過去の人々との集いの中に安らぎを見出すひと時でもありましょう。

出展は 
床の間の掛軸・・御名号・一行書・仏画・夏季節のもの
仏前の盆提灯・・秋草・山水・和歌の書かれた大内行灯や吊り提灯
迎え火用提灯・・家紋入り提灯 
お香・・・・・・・・手向けのお線香   など

この展覧会では、進物の用になる品がたくさんございます。
お盆の行事のやり方については、全国地方地方でいろいろなやり方がありますので、贈られる地方のしきたりや慣習を考慮に入れつつ、お品選びをお手伝いいたします。

素材のしっかりしたもの・品のよい絵柄の作品をお選びくださいますようご案内いたします。

家紋入り 大内行灯仏前の盆提灯 「くさむらに秋あかね」仏前の盆提灯 「宍道湖」仏前の盆提灯 「円空仏」仏前の盆提灯 「桔梗」仏前の盆提灯 「芙蓉」橋本関雪 「水墨・観音図」永井瓢斎 「団扇」虫の声涼し涼気鉄線花

gyara.jpg

〒693-0001 島根県出雲市今市町678
電話:0853-22-3188