HOME > 2002年 > 2003年ここから > 新春を寿ぐ 室礼展

ttl_shiturai.gif

清々しい初日の出・根引きの松・芽の出る慈姑(くわい)・夢間に描く蓬莱山水などテーマは昔からあるものでも、描く人の時代の感覚を取り込んだ掛け軸、屠蘇器やお重箱などの和のお道具、干支をかたどった香炉や香合、干支を描いた色紙など、新年の飾りにふさわしいものを出展いたします。客迎えの玄関からリビングまで住む人の個性で室礼を演出するのも面白いことです。
来年の干支は「申」。一年の運気を十二支の動物になぞらえて飾りのものにする慣わしは、いつの頃から始まったものか判りませんが、ユーモラスな表情のお猿さんたちが2004年新年の出番を待っています。

茶三代一・造 「干支茶碗」横山清暉 「稲穂に旭日」干支香り袋と香炉小豆澤禮 「富士雲海」

gyara.jpg

〒693-0001 島根県出雲市今市町678
電話:0853-22-3188