HOME > 2004年ここから > ホームスパン 中村工房 創作展

ttl_0411home.gif

明治期にヨーロッパからキリスト教宣教師の種まきで日本に伝えられた羊毛の手織りの技術・ホームスパンは今や岩手県の地場産業として発展しています。

盛岡市・中村博行さんを中心とした中村工房では、羊の毛を手紡ぎし、糸を染め、手機(てばた)でやさしく風合いを大切に織っています。

近年、細糸の紡毛糸(ぼうもうし)・梳毛糸(そもうし)で織られたマフラーやストール・シルクリボン等の軽快でリーズナブルな作品も増えています。


11_home_4.jpg

11_home_1.jpg

11_home_2.jpg

11_home_3.jpg

gyara.jpg

〒693-0001 島根県出雲市今市町678
電話:0853-22-3188