HOME > 2004年ここから > 山谷裕子 日本画展 ー身近な自然を見つめてー

ttl0411yamamoto.gif

昨年に引き続き、火災の罹災後2回目の展覧会を開きます。
すべてのものを焼失した後の虚無感からの再生は、不思議なほど平穏で、さばさばとしたものがもたらされ”新生・山谷裕子”と評したい著しい心境変化のようです。
あふれる想いが絵筆を突き動かし、身近な命あるものへの深い慈しみの目が昆虫や野草や花たちを描きます。
また住まいを木次町の奥出雲葡萄園近くの山郷に移され、出雲の風景描写も出展されます。

aisatsu.gif
身の廻りの小さなかそけきもの達から、
高く、そして、広がる大きな自然をも含めて描きました。
すばらしい島根の自然へのオマージュです。
是非見ていただきたくご案内申し上げます。

山谷裕子

msg_pro300.gif
■画歴■

東京生まれ
多摩美術大学日本画科卒
新制作展にて新作家賞受賞
現代日本美術展にて東京国立近代美術館賞受賞
シェル美術賞展にて佳作賞受賞
2003年 フランス・パリルーブル美の革命展にてグランプリおよびルーブル芸術平和賞受賞

■所属■

創画会所属
バルセロナ、ACEA、国際サロン会員

11_yama_4.jpg
6号作品「夕暮れ」

11_yama_1.jpg
額装「バラ」

11_yama_3.jpg
額装「蝶」

11_yama_2.jpg
額装「月に叢雲」

gyara.jpg

〒693-0001 島根県出雲市今市町678
電話:0853-22-3188