HOME > 2005年ここから > 蜻蛉屋・佐藤加奈 織展

ttl_05-sato.gif
出雲文化伝承館の地続きに「そば縁」が先年オープンした。開店のざわめきも一段落かなと思える頃出かけてみた。

和のテーストの館の中に、小品の織物作品が小気味良く空間を占めていた。気持ちの良いアクセントとなり店内の空気を和ませていた。それは自己主張し過ぎることなく、しかし、しっかりと存在を確かなものにしていた。

誰の作品だろう。

作り手に会って見たい衝動に駆られた。
翌朝、電話の向こうは若いお嬢さんの声だった。彼女の言葉によれば、美術専攻の学業を終え、一人立ちを始めた所だとの事。 早速仕事を拝見すると、誰にもおもねることのない素直な表現とみずみずしい感性に感動した。自らの気持ちを織り込んで創作をする既に立派なアーチストだった。

画廊にお招きしたい気持ちと、発表の機会を捉えたい思いとが手を結んだ。

・・・1年の準備期間を経てこのたびの展覧会となりました。

ギャラリー高瀬川 金本道子

タペストリーランプシェード額装「炎」

profile.gif
出雲市大津町生れ
関西芸術短期大学工芸染織科 卒

gyara.jpg

〒693-0001 島根県出雲市今市町678
電話:0853-22-3188