HOME > 2005年ここから > 萩焼・大谷雅彦展

ttl_09-otani.gif
独立開窯8年目を迎えた新進萩焼作家・大谷雅彦氏を出雲に迎えます。

休雪窯に入門、三輪栄造先生のもと研鑽を積み、大谷独自の“白萩”作品を生み出しています。

春のあわ雪のようなせつなく優しい肌合いと、雪の凛とした心をも映した陶芸作品をご覧くださいませ。

茶わん・水指・花入れ・皿・鉢などの出展です。

profile.gif
昭和59年 山口芸術短期大学卒業
以後、公募展入選暦

・西部工芸展
・山口県美術展
・田部美術館大賞茶の湯の造形展
・現代茶陶展
・日本工芸会山口支部展
・織部の心作陶展
所属: 日本工芸会
萩陶芸家協会

09_otani-1.jpg
面取皿


09_otani-2.jpg
耳付花入
09_otani-3.jpg
灰被手桶

gyara.jpg

〒693-0001 島根県出雲市今市町678
電話:0853-22-3188