HOME > 2007年ここから > 小豆澤禮 日本画展 - わたしのふるさと -

11_azukizawa.gif

日本画家小豆澤禮先生は出生の地・出雲を離れられることなく、絵の道においては京都画壇に在籍され、今日まで一筋の道を歩んでこられました。

今回は、先生のお暮らしを取り巻く風や光や雲や水や草々の匂いなど、豊かな感性が受け止め絵筆となった作品の発表です。
風景や静物の50号作品から額装6号色紙作品など30点を公開展示いたします。


■ごあいさつ・・・・・・・・・・・・・・・

若い時は、元気にまかせて
国の内外に画題を求めて歩きましたが
齢を重ねると共に
身辺に目を向けることが多くなりました。
特に最近はふるさとの何でもない情景に
心ひかれるようになりました。
香月泰男さんは、
「身のまわり500m以内に画材はいくらでもある」
と云われましたが同じ心境です。
何とぞ、御静鑑、御指導賜りますよう
ご案内申しあげます。

平成19年10月吉日
小豆澤 禮



大正11年 出雲市宇那手町に出生
昭和19年 京都市立絵画専門学校卒
51年 日展会友(平成15年新制度による再承認)
63年 NHK「山陰この人・日本画を描いて五十年」放映
平成5年 山陰中央新報社地域開発賞・文化賞受賞
8年 出雲市文化功労者表彰
島根県教育委員会より教育功労文化部門表彰
11年 県展運営・地方文化振興の功績により県知事表彰
14年 地域文化功労者文部科学大臣表彰
19年 出雲市へ作品17点を寄贈

○日展31回、日春展28回、京展、関西展、青塔社展
 入選受賞

○出雲大社本殿天井画を模写(4年の歳月をかける)

○年賀はがき島根県版原画制作
平成元年 日御碕灯台
4年 新雪の朝
14年 出雲大社
15年 宍道湖

11_azukizawa-2.jpg
50号 水田の頃

11_azukizawa-4.jpg
50号 山麓に春

11_azukizawa-1.jpg
50号 寒月

11_azukizawa-3.jpg
50号 残照

gyara.jpg

〒693-0001 島根県出雲市今市町678
電話:0853-22-3188